チェス初心者のブログ

インターネットでチェスをやってる初心者です。ときどき、酒、絵画、映画、音楽などの記事もあります。

 
1
2
3
4
6
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
06


3段ロケットvs2段ロケット

にゃっふぃさんとの試合が決着。
なかなか良い感じで均衡していた(と思う)んだが、後半自分の読みが浅くルークを失うことになってしまった。
あえて駒をあまり交換せずに、睨み合いの状態の緊張感が面白い。
30手目前後ではRybkaで分析すると戦力差0.00の完全互角で千日戦争になるとの分析が出た。
あくまで分析結果なので実際にその局面でドロー合意、とはならないと思うけど。



関連記事


Comments

ありがとうございました
序盤はいつでもオープンファイル作れる状態で膠着してたんで緊張しましたよ。

新人さんのコメントにもあるように、19.・・・, Bf6と20.・・・, Be8で一気に指しやすい局面になったと思います。気づいてなかったんでピンされた時は焦りましたが、おかげで最後にピンを思いつけました。
膠着状態から一気に勝負がついた感じですね。
fポーン捕られてちょっと動揺しました。
真ん中にこれだけ駒が揃う局面は初めての体験かもしれません。
また対局しましょう!

Leave a Comment


Body

プロフィール

新人 / Private

Author:新人 / Private
2012年4月から「Chess.com」と「playOK」に参戦しました。
♙♘♗♖♕♔
当ブログはリンクフリーです。
♟♞♝♜♛♚
2013年9月からバックギャモンを始めました。

最新トラックバック
 
World Clock
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
定跡ごとの記事

シシリアン・ディフェンス(171)
 ソコリスキー(92)
 ルイ・ロペス(43)
 インディアン・システム(41)
 ダッチ・ディフェンス(31)
 キングズ・インディアン・アタック(31)
 レティ・オープニング(29)
 スカンジナビアン・ディフェンス(27)
 フレンチ・ディフェンス(27)
 パリ・オープニング(22)
 フィリドール・ディフェンス(18)
 フォーナイツ・ゲーム(18)
 イングリッシュ・オープニング(14)
 Vant-Kruijs-Opening(13)
 イングリッシュ・ディフェンス(11)
 ピルツ・ディフェンス(11)
 スミス・モラ(11)
 カロ・カン・ディフェンス(10)
 ベンコー・オープニング(10)
 ジオッコ・ピアノ(9)
 エレファント・ギャンビット(9)
 クイーンズ・ポーン・ゲーム(7)
 バード・オープニング(6)
 クイーンズ・ギャンビット・ディクラインド(6)
 ラルセン・オ-プニング(5)
 モダン・ディフェンス(5)
 ニムゾビッチ・ディフェンス(4)
 アリョーヒン・ディフェンス(4)
 キングズ・ギャンビット(4)
 ルシアン・ゲーム(4)
 イタリアン・ゲーム(3)
 MiesesOpening(3)
 グレコ・ディフェンス(3)
 スリーナイツ・ゲーム(3)
 ダンスト・オープニング(3)
 グロブ・アタック(2)
 HorwitzDefense(2)
 アンデルセン・オープニング(2)
 ネオ・グリュエンフェルド・ディフェンス(2)
 ビショップズ・オープニング(2)
 ラルセン・オープニング(1)
 オープン・ゲーム(1)
 Durkin's・Attack(1)
 イングリッシュ・デイフェンス(1)
 オーウェン・ディフェンス(1)
 スコッチ・オープニング(1)
 キングス・ポーン・ゲーム(1)
 ラトヴィアン・ギャンビット(1)
 ColleSystem(1)
 St.GeorgeDefence(1)
 サラゴサ・オープニング(1)
 ナポレオン・オープニング(1)
 ヴィエナ・ゲーム(1)
 ダミアノ・ディフェンス(1)
 ダニッシュ・ギャンビット(1)
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR