チェス初心者のブログ

インターネットでチェスをやってる初心者です。ときどき、酒、絵画、映画、音楽などの記事もあります。

 
1
2
3
4
6
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
06


世界中の誰よりきっと

以前に、「ブラウザをIE10にするとChess.comから貼付けした棋譜がスクロールしない」という件について書いたけど、いちおう解決した。
IEには「ブラウザーモード」というのがあって、IE10でも8や9として使えるようだ。
IEを起動してF12を押すとこんな画面が出る。



標準では「IE10 互換表示」になってるが、ここを互換表示無しの「IE10」にしてみると成功した。

しかしIEを起動するたびに切り替えるのは面倒だなぁ、ということでもう少し調べてみると、ツール→互換表示設定 で一番下のチェックを外すと常に互換表示無しになるみたい。
ただし、他のwebサイトを閲覧する際に影響が出る可能性があるので注意が必要。
自分は今のところこのままで問題はない。

↓ Altキーを押すとメニューバーが表示。
IE-01.png

↓ 互換表示設定の画面。丸印のチェックを外す。
IE-02.png

しかしこんなことを試行錯誤してるのは、世界中でも自分くらいじゃないか?という気がする。
個人的にはIEはあまり好きでないのだが、世の中の大半はIEを基準にwebサイトが作られているからなぁ。
利用するサイトによってブラウザを使い分けている。

♟♞♝♜♛♚

これを発見したのは、仕事で使っているソフトウェアがIE10に対応していないから。
IE9を使えば良いんだがWindows Updateで勝手にIE10になってしまうだろうから、何か方法はないかと色々調べていた。
で、結局仕事のほうはブラウザーモードを切り替えて9にしても上手く動作しなかった・・・
大人しくグーグルクロームを使うか。
関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

新人 / Private

Author:新人 / Private
2012年4月から「Chess.com」と「playOK」に参戦しました。
♙♘♗♖♕♔
当ブログはリンクフリーです。
♟♞♝♜♛♚
2013年9月からバックギャモンを始めました。

最新トラックバック
 
World Clock
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
定跡ごとの記事

シシリアン・ディフェンス(170)
 ソコリスキー(92)
 ルイ・ロペス(43)
 インディアン・システム(41)
 ダッチ・ディフェンス(31)
 キングズ・インディアン・アタック(31)
 レティ・オープニング(29)
 スカンジナビアン・ディフェンス(27)
 フレンチ・ディフェンス(27)
 パリ・オープニング(22)
 フィリドール・ディフェンス(18)
 フォーナイツ・ゲーム(18)
 イングリッシュ・オープニング(14)
 Vant-Kruijs-Opening(13)
 イングリッシュ・ディフェンス(11)
 ピルツ・ディフェンス(11)
 スミス・モラ(11)
 カロ・カン・ディフェンス(10)
 ベンコー・オープニング(10)
 ジオッコ・ピアノ(9)
 エレファント・ギャンビット(9)
 クイーンズ・ポーン・ゲーム(7)
 バード・オープニング(6)
 クイーンズ・ギャンビット・ディクラインド(6)
 ラルセン・オ-プニング(5)
 モダン・ディフェンス(5)
 ニムゾビッチ・ディフェンス(4)
 アリョーヒン・ディフェンス(4)
 キングズ・ギャンビット(4)
 ルシアン・ゲーム(4)
 イタリアン・ゲーム(3)
 MiesesOpening(3)
 グレコ・ディフェンス(3)
 スリーナイツ・ゲーム(3)
 ダンスト・オープニング(3)
 グロブ・アタック(2)
 HorwitzDefense(2)
 アンデルセン・オープニング(2)
 ネオ・グリュエンフェルド・ディフェンス(2)
 ビショップズ・オープニング(2)
 ラルセン・オープニング(1)
 オープン・ゲーム(1)
 Durkin's・Attack(1)
 イングリッシュ・デイフェンス(1)
 オーウェン・ディフェンス(1)
 スコッチ・オープニング(1)
 キングス・ポーン・ゲーム(1)
 ラトヴィアン・ギャンビット(1)
 ColleSystem(1)
 St.GeorgeDefence(1)
 サラゴサ・オープニング(1)
 ナポレオン・オープニング(1)
 ヴィエナ・ゲーム(1)
 ダミアノ・ディフェンス(1)
 ダニッシュ・ギャンビット(1)
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR