チェス初心者のブログ

インターネットでチェスをやってる初心者です。ときどき、酒、絵画、映画、音楽などの記事もあります。

 
1
3
4
5
6
7
8
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
30
31
03


グリュエンフェルドとネオ・グリュエンフェルド

グリュエンフェルド・ディフェンスは、名前は聞いたことがあるけどどんな定跡かよく知らなかったので調べてみた。
1.d4 Nf6の、いわゆるインディアン・システムの派生。
自分が黒のときは、最近は1.d4 e6と指すので発生しづらいが、白のときはKIAを指すことがあるのでトランスポーズで発生しやすい。

↓ これがグリュエンフェルド・ディフェンス。


↓ これがネオ・グリュエンフェルド・ディフェンス


それにしても英語版のウィキペディアのチェス情報はなかなか充実している。
日本版とはずいぶん違うなぁ。

容疑者Xの献身

トーナメントの一試合が終了。
ネオ・グリュエンフェルドとなり、双方ダブルフィアンケットになったのでXの形のように駒が並んだ。
均衡状態から一気に駒交換が進んで、互いにクイーンが残った状態。
これはドローだなぁとオファーを何度か出してみるが、全て蹴られる。
結局、黒は攻めきれずに3-foldでのドロー。
試合後に分析してみると、実は黒有利に転じる局面が何度かあったのだが試合中は互いに気づいてなかった。

オンラインのレーティングは少し上くらいだが、それ以外のレーティングは明らかに自分より格上の相手で、USCF(アメリカチェス協会)レーティングは2200ということだから、自分としてはドローでも満足。
トーナメントはかろうじて2位キープ。



♙♘♗♖♕♔

映画、「容疑者Xの献身」の主題歌 【最愛】



プロフィール

新人 / Private

Author:新人 / Private
2012年4月から「Chess.com」と「playOK」に参戦しました。
♙♘♗♖♕♔
当ブログはリンクフリーです。
♟♞♝♜♛♚
2013年9月からバックギャモンを始めました。

最新トラックバック
 
World Clock
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
定跡ごとの記事

シシリアン・ディフェンス(168)
 ソコリスキー(92)
 ルイ・ロペス(42)
 インディアン・システム(41)
 ダッチ・ディフェンス(31)
 キングズ・インディアン・アタック(30)
 レティ・オープニング(28)
 スカンジナビアン・ディフェンス(27)
 フレンチ・ディフェンス(26)
 パリ・オープニング(22)
 フィリドール・ディフェンス(18)
 フォーナイツ・ゲーム(18)
 Vant-Kruijs-Opening(13)
 イングリッシュ・オープニング(12)
 スミス・モラ(11)
 イングリッシュ・ディフェンス(11)
 ピルツ・ディフェンス(11)
 ベンコー・オープニング(10)
 カロ・カン・ディフェンス(9)
 ジオッコ・ピアノ(9)
 エレファント・ギャンビット(8)
 クイーンズ・ポーン・ゲーム(7)
 バード・オープニング(6)
 ラルセン・オ-プニング(5)
 クイーンズ・ギャンビット・ディクラインド(5)
 モダン・ディフェンス(5)
 ルシアン・ゲーム(4)
 アリョーヒン・ディフェンス(4)
 キングズ・ギャンビット(4)
 ニムゾビッチ・ディフェンス(4)
 スリーナイツ・ゲーム(3)
 MiesesOpening(3)
 グレコ・ディフェンス(3)
 グロブ・アタック(2)
 イタリアン・ゲーム(2)
 ネオ・グリュエンフェルド・ディフェンス(2)
 ダンスト・オープニング(2)
 アンデルセン・オープニング(2)
 ビショップズ・オープニング(2)
 ダニッシュ・ギャンビット(1)
 イングリッシュ・デイフェンス(1)
 Durkin's・Attack(1)
 オープン・ゲーム(1)
 ヴィエナ・ゲーム(1)
 ラルセン・オープニング(1)
 サラゴサ・オープニング(1)
 St.GeorgeDefence(1)
 スコッチ・オープニング(1)
 ColleSystem(1)
 ナポレオン・オープニング(1)
 ダミアノ・ディフェンス(1)
 ラトヴィアン・ギャンビット(1)
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR