チェス初心者のブログ

インターネットでチェスをやってる初心者です。ときどき、酒、絵画、映画、音楽などの記事もあります。

 
1
2
4
5
6
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


今夜、WHISKY NIGHT



先日書いた記事のこのウィスキー、Barで飲んでみた。
半年くらい行ってなかった店なので、マスターに久々のご挨拶。
飲んだのは左側の白いラベルのやつである。

中身はマッカランだと聞いて、飲んでみると、裏切られた。
もちろんマズいわけではなく、オフィシャルのマッカランとは全然違う味わいだ。
とても旨いウィスキーである。
この記事を書くにあたって調べてみると、シェリー樽ではなくバーボン樽である。それで味が大きく違うわけだ。

店で、一杯いくら?と聞くとちょっとお高いです、と言われマスターが5000円台といったのを自分が1000円台と聞き間違えたw
これを飲む前にカクテル2杯飲んでたので、この日の会計は8500円。
帰りのタクシー代をちょっと気にしながら店を出たwww
でも、久々に来た店だし、自分へのご褒美と思って、Hアップマンの葉巻とともに良い酒を味わった。

ちなみにボトルで買うと約4万円の商品、そして78本しか製造されてないので、おそらくもう入手はできないでしょう。
となりの赤いのは中身はブッシュミルズとのこと。

黒の20



【ザ・チェス・レベル100】のレベル20で、今度は黒に挑戦してみた。
今回も圧勝。
しかし、途中で2~3手メイトを見逃してしまった。
タクティクスも復習しないとね。

ザ・チェス・レベル20

このブログに以前訪問してくれていたネオさんがチェスを再開したようなので、触発されて自分も【ザ・チェス・レベル100】というアプリに挑戦してみた。

対戦相手はレベル20のCPUで、時間制限は無しでのんびりプレイ。レベル20でレーティングは999らしい。
試合結果を分析すると、棋譜を見ての通り圧勝ではあるんだが、61手までかかったのはちょっと想定外だったな。
もう少しすんなりチェックメイトできると思っていた。
しかし、しばらく試合から遠ざかっている今の状況では自分の実力はこんなもんかなぁ。


試合内容はフツーにシシリアンから始まった、と思ったがいきなりナイトが不思議な動き。
ポーンの自爆が多かったし、他の駒も変な動きが多かったので、慎重に駒を進めて無事チェックメイト。

最近はオンラインばっかりだったので、リアルタイムでプレイするチェスもいいもんだ。と思う。
ブリッツは自分には向いてないけど。

トーナメント4勝目

前述の記事と同じ相手で、こちらは黒番。
駒数では+3だが、分析にかけてみると1.6程度の有利だった。
互いに駒も残っているし、まだ戦える気もするが、総じて海外の人は諦めが早い傾向にある気がする。
とりあえずは4勝目となり、現在グループトップ。
2回戦進出したい!
20170407.jpg

トーナメント3勝目

相手のバケーションがやっと終わったと思ったら、chess.comからゲームオーバーのメールが・・・
ビショップとポーン1つ分有利だったので、相手がリザインした。
もう1つの試合もこちらが駒数で+3の有利だったので2試合同時に終了。

白番はスパニッシュ:コツィオ・ディフェンスで、16手目から相手が崩れだし、20手目から戦力差が決定的に。
27手目に予約手を入れておいたところで試合終了。
黒の18手目でちょっと悩んだが、クイーンを逃がすことを思いついた。


※自分用メモ width="570" height="465"

4月のマーチ

4月に入ったがチェスは全然進展無し。
待ちくたびれた感があるので、別な試合を始めようか・・・
最近960やってないしな。

Awesome City Club 【4月のマーチ】

4月だけどマーチ(3月)ってギャグか?

VACATION



トーナメントの相手がまたvacationに入ってしまったよー。
戦局はこちらが有利と思われる。
まあ、待つしかないよね。

♙♘♗♖♕♔

竹本健一【VACATION】
PHONESのころから好きだったんだけど、短い期間でバンドは活動休止してしまった。
いいアーティストだと思うんだが、誰かのコメントにあったように、世間一般セールス的にはヒットしづらい感じはする。
SKOOP(on somebody)もそんな感じかなぁ。

The Chess



ときどき行くbarのフェイスブックにThe Chessというシリーズのウィスキーの写真が。
これは気になりますなぁ~。
最近行ってないから顔出ししようかな。

宇宙でチェス

宇宙でチェス

マグネット方式のチェス盤でないと、駒も盤もふわふわしちゃうよね、きっと。

タナボタ勝利?

前述のバングラデシュの人との白番。
1ポーン差だったが分析してみると白が+1.8くらいの有利だった。
それでもあきらめるのは早いな、と思う。
この先ミスるかもしれないし、まだまだこれからでしょ。


プロフィール

新人 / Private

Author:新人 / Private
2012年4月から「Chess.com」と「playOK」に参戦しました。
♙♘♗♖♕♔
当ブログはリンクフリーです。
♟♞♝♜♛♚
2013年9月からバックギャモンを始めました。

最新トラックバック
 
World Clock
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
定跡ごとの記事

シシリアン・ディフェンス(169)
 ソコリスキー(92)
 ルイ・ロペス(43)
 インディアン・システム(41)
 ダッチ・ディフェンス(31)
 キングズ・インディアン・アタック(30)
 レティ・オープニング(29)
 スカンジナビアン・ディフェンス(27)
 フレンチ・ディフェンス(26)
 パリ・オープニング(22)
 フィリドール・ディフェンス(18)
 フォーナイツ・ゲーム(18)
 Vant-Kruijs-Opening(13)
 イングリッシュ・オープニング(13)
 スミス・モラ(11)
 イングリッシュ・ディフェンス(11)
 ピルツ・ディフェンス(11)
 ベンコー・オープニング(10)
 カロ・カン・ディフェンス(9)
 ジオッコ・ピアノ(9)
 エレファント・ギャンビット(8)
 クイーンズ・ポーン・ゲーム(7)
 クイーンズ・ギャンビット・ディクラインド(6)
 バード・オープニング(6)
 ラルセン・オ-プニング(5)
 モダン・ディフェンス(5)
 ルシアン・ゲーム(4)
 アリョーヒン・ディフェンス(4)
 キングズ・ギャンビット(4)
 ニムゾビッチ・ディフェンス(4)
 スリーナイツ・ゲーム(3)
 ダンスト・オープニング(3)
 グレコ・ディフェンス(3)
 MiesesOpening(3)
 グロブ・アタック(2)
 イタリアン・ゲーム(2)
 ネオ・グリュエンフェルド・ディフェンス(2)
 アンデルセン・オープニング(2)
 ビショップズ・オープニング(2)
 ダニッシュ・ギャンビット(1)
 イングリッシュ・デイフェンス(1)
 Durkin's・Attack(1)
 オープン・ゲーム(1)
 ヴィエナ・ゲーム(1)
 ラルセン・オープニング(1)
 サラゴサ・オープニング(1)
 St.GeorgeDefence(1)
 スコッチ・オープニング(1)
 ColleSystem(1)
 ナポレオン・オープニング(1)
 ダミアノ・ディフェンス(1)
 ラトヴィアン・ギャンビット(1)
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR